別れの原因

仲の良かった彼女に突然別れを宣告された男性は少なからずいると思います。自分では原因が分からない。しいて言えば先日性行為をした時から彼女の様子が変だった。そんな人はもしかしたら包茎が原因で彼女からの別れを告げられたのかもしれません。

なぜ包茎だとまずいのかと申しますと原因はいくつかあります。まずは包茎であることによって男性器自体が大きくなくそれに満足できない彼女が愛想を尽かせてしまったということです。しかしこの理由はあるにはありますがそこまで大きなウェートを締めません。なぜなら日本人女性の場合男性器のサイズに対して大きい方がいいという意見はそこまで多くないからです。それよりは形に対しての不満の方が多いでしょう。包茎であると先細りの男性器になってしまうことが多くなんとなく満足しきれないというケースがあるのです。

それ以上に大きな原因はもしかしたら匂いかもしれません。包茎の方が明らかに男性器が臭い確率が高いのです。女性は匂いに敏感で清潔に保たれている男性器を求めます。もしあなたが急に別れを告げられたのだとしたら男性器の臭いが原因だったなんて言うことがあるかもしれませんよ。そんなこと言える女性はなかなかいないので理由が闇に葬られてしまうのです。

感度が違う

包茎であるより包茎でないことのメリットは多々あります。一番の理由は性病などの感染症からのリスクを軽減できることです。包茎であるということは男性器を清潔に保てていないということです。そんな状態で性行為をしたら性病になってしまうリスクは高くなります。その他の理由として挙げられるのが男性器の大きさ、先細りした形に違いがあることです。

包茎手術をしたという人の多くは自信を持てるようになった、コンプレックスから解き放たれるようになった、温泉や先頭に行っても堂々としていられるなどという意見が挙げられます。逆に包茎手術をしなければよかったという意見はあまり聞かれません。もしかしたら不満がある人もいるのかもしれませんが、表立ってはあまり出てきていません。このことからも包茎手術をするメリットは多いのではないかと思います。

最後に包茎だった男性が手術をして包茎ではなくなった方の意見で多いのが、感度が良くなった、女性を満足させられるようになったという意見です。後者は自信から来るものなのかもしれませんが。プラスに作用することばかりだというのは間違いないでしょう。包茎であることに対して馬鹿にされるのではないかと思う心配もありません。

早期の包茎手術

日本人の包茎率は非常に高いためそれが当たり前のように思ってしまっている人が多いのですが、包茎に悩んでいる人は手術を考えているという人ではないでしょうか。もし手術を考えているのであれば速いことに越したことはありません。理由は性器の成長の妨げにあります。

包茎である場合亀頭が皮でおおわれている状態です。そのためかなりの高確率で性器の成長を妨げあまり大きくならないというケースが多いです。日本人の男性器が小さいとされている理由の一つでもあります。大きさだけでなく形にも影響が出ます。包茎であるということは行ってみれば亀頭部分を締め付けられているようなものなので亀頭部が先細った形で成長してしまいます。いわゆるカリの部分から先が先細ってしまっているのです。

上記のように包茎であることと男性器が成長しないということのつながりはあるのです。そして性器の大きさと自信というのは不思議と直結します。もしあなたが包茎の早期手術を行った場合性器の成長が期待できるため他人より大きい性器を持つことになる可能性が高くなります。そうなると自信にもなり、自分は女性を喜ばせると思うことができるかもしれません。悩んでいる人はいち早い手術をするといいでしょう。