早期の包茎手術

日本人の包茎率は非常に高いためそれが当たり前のように思ってしまっている人が多いのですが、包茎に悩んでいる人は手術を考えているという人ではないでしょうか。もし手術を考えているのであれば速いことに越したことはありません。理由は性器の成長の妨げにあります。

包茎である場合亀頭が皮でおおわれている状態です。そのためかなりの高確率で性器の成長を妨げあまり大きくならないというケースが多いです。日本人の男性器が小さいとされている理由の一つでもあります。大きさだけでなく形にも影響が出ます。包茎であるということは行ってみれば亀頭部分を締め付けられているようなものなので亀頭部が先細った形で成長してしまいます。いわゆるカリの部分から先が先細ってしまっているのです。

上記のように包茎であることと男性器が成長しないということのつながりはあるのです。そして性器の大きさと自信というのは不思議と直結します。もしあなたが包茎の早期手術を行った場合性器の成長が期待できるため他人より大きい性器を持つことになる可能性が高くなります。そうなると自信にもなり、自分は女性を喜ばせると思うことができるかもしれません。悩んでいる人はいち早い手術をするといいでしょう。